「ずく」出せ  
税理士のひとりごと  
 
 
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20
21
22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
Tさんの玉ねぎ

消費税免税事業者の危機

大宮研修会

今年も咲いた事務所の花

5月が終わる

Oさんの想い

頸椎捻挫

初夏の花

5月

民法改正研修会

過去ログ
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月

Powered by Google

 

Tさんの玉ねぎ
 Tさんの生前に、夫のOさんと一緒に植えた玉ねぎが収穫できた。
 Oさんは言う。
 「妻と一緒に植えた最後の玉ねぎが収穫できたので、是非食べてください。」

 Oさんは妻のTさんとともに、農園を経営してきた。その模様がテレビでも紹介され、そのときのDVDも見せてもらった。

 Tさんが亡くなってから、Tさんの夫であるOさんと生前のTさんに出会った。そして今、この二人を通して誠実に生きることを学んでいる。

 税理士は、今まで知り合っていなかった人と、その人やその人の家族の相続で知り合いになることも多い。そして相続という仕事を通して人生の最後の締めくくりのお手伝いをしながら、たくさんのことを学ばさせてもらっているのだ。
 相続の案件がたくさん入ってきているが、その分多くの人の人生にふれるという宝を、税理士は積んでいるのだ。
 
07:36, Wednesday, Jun 20, 2018 ¦ 固定リンク


消費税免税事業者の危機
 消費税について、平成31年10月1日から複数税率が適用される予定である。
 その改正点についての研修会には6月15日に出席してきた。
 そこで認識した軽減税率導入にあたっての問題点。事務負担が増加することは勿論であるが、免税事業者を排除する結果にもなりかねないという大きな問題点があった。

 平成35年10月1日以降につては、適格請求書保存方式が採用される予定であるが、適格請求書(インボイス)には、あらかじめ登録を受けた課税事業者のみが発行できるのだ。
 登録を受けていない免税事業者から仕入れを行った事業者は、その免税事業者から適格請求書の交付を受けられないので、仕入税額控除を行うことができない。となると、免税事業者からの仕入れは減少するだろう。
 もっとも適格請求書(インボイス)導入後6年間は経過措置が設けられているらしいが・・・。

 いずれにしてもこの期間中には免税事業者はあえて課税事業者の選択をした方がいいのか、検討する必要が生じるんだなあ〜。
 
13:35, Sunday, Jun 17, 2018 ¦ 固定リンク


大宮研修会
 大宮での研修会の1日であった。大体1〜2ヶ月に1度ぐらいの割合で大宮の研修会に参加するが、今回は久しぶりに藤澤先生と一緒に参加できた。

 講師は太田達也先生。
 31年10月に変更になるであろう消費税についての研修だ。やっぱり太田先生の内容は素晴らしい。あっという間の1日研修であった。

 今後の消費税の取り扱いについての問題点が浮き彫りにされ、改めて免税事業者の経営の危機感を持った。
 また事務処理の煩雑さの対処もどうしていくかは課題である。売上管理システムの変更も必要だ。今から消費税変更に備えての準備が必要である。
 2回延期になっているから、来年10月はこのまま実施となるだろうな・・・。
 
08:19, Saturday, Jun 16, 2018 ¦ 固定リンク


今年も咲いた事務所の花
今年も咲きました。事務所の入り口の庭木です。見に来てください。


カルミア(アメリカシャクナゲ)

P5312946









カルミア(アメリカシャクナゲ)の中をのぞいたら・・・。

P5312945









ベニバナエゴノキ(ピンクチャイム)

P5312944
 
08:28, Thursday, May 31, 2018 ¦ 固定リンク


5月が終わる
 2月から5月まで、事務所の繁忙期が終了した。昨日の29日は終業時間でみんな帰宅できた。素晴らしいことだ。
 この4か月間、今年もみんな頑張ってくれた。今まで以上に頑張ってくれたと思う。

 これからは少し余裕が出てくるから、有給消化に努めてもらうようになる。最低月に1日は消化してもらうようお願いしている。
 
 事務所として職員一人一人が自分の時間を大切にしてほしいと思っている。働き方改革がいいきっかけになっている。
 
05:25, Wednesday, May 30, 2018 ¦ 固定リンク


Oさんの想い
 Oさんから相続の依頼を受け、夕方O家を訪問した。
 今後のスケジュールと集めていただく書類の打ち合わせのための訪問であったが、加えて、残された夫のOさんの心の想いをお聞きした。

 亡くなった妻のTさんは、半年という余命宣告された。
 しかし一度も涙を流すこともなく、Oさんにいつも感謝していた。亡くなる少し前に「そろそろ仏様になるんだわね。」といったそうだ。そして遺作となる100号の油絵にサインをして間もなく生涯を閉じた。その作品は日府展に入選している。

 Oさんは言う。
 「妻は大勢の人に愛され、350人もの人たちが弔問に訪れてくれた。今まで二人三脚で歩んできただけにすごく寂しい。いい妻だった。」
 
 家の中にはTさんの作品が何点か飾られていた。すべて日府展に入賞している作品だ。Tさんの人柄をしのばせるように、何か気持ちを優しくする作品であった。
 
05:25, Monday, May 21, 2018 ¦ 固定リンク


頸椎捻挫
 交通事故勉強会の今回のテーマは「交通外傷による頸椎捻挫について」である。非常に興味深い内容であった。 
 

その中の一部紹介。

頸椎捻挫の七不思議
 1事故の大きさに関係ない
 2日本人に特有の障害である
 3大きな外傷・骨折を合併する人には少ない
 4プロのレーサーには起こらない
 5スポーツにはなく交通事故だけに多い
 6自損事故にはほとんどない
 7賠償終了後、いつの間にか治る

 上記2にあるように、ギリシアではこの外傷に対してほとんど補償せず、リトアニアではこの外傷そのものを全く認めていないとのことだ。

 社会的な要因が、身体の症状を左右する大きな例の一つがこの「むち打ち症候群」である。
 
05:54, Friday, May 18, 2018 ¦ 固定リンク


初夏の花
南運動公園では、ボランティアの人たちの手によってきれいに花を咲かせている。
 
14:00, Wednesday, May 02, 2018 ¦ 固定リンク


5月
 5月になった。連休の間。事務所は暦通りの勤務である。

 最近公正証書遺言を残される方が多い。そして公正証書遺言の執行がなされた結果の相続税の申告が増えた。今そうした申告を3件抱えている。そして共通するのは、その公正証書遺言の内容によって、相続人間が感情的になり、相続人それぞれで申告するということになったことだ。
 まあ〜基本は相続人が個々に申告することだから・・。

 遺言書を残すのにも、かえって火種を残してしまう結果になってしまうのは非常に残念だ。
 
05:51, Tuesday, May 01, 2018 ¦ 固定リンク


民法改正研修会
 「民法改正(相続関係)」の研修会が大宮で行われた。
 大宮へ向かう朝の新幹線では長野支部の成澤先生とお会いし、会場では何人かの長野支部の先生にお会いした。
 今年度の研修がいよいよスタートしたのだ。年間36時間研修をクリアしているのは、関信越税理士会会員の約60%だそうだ。私の場合は29年度は60時間を超えた。出席した研修会においての内容を100%物にしたとはいえないが、月に1度ぐらいの研修会は楽しみである。

 今回の研修内容は、裁判所で調停委員をやっているだけに非常にわかりやすく、またすんなりと頭の中に入って定着してくれた。
 調停委員になったばかりの時には、どうしても税の考え方が先に出てしまっていたが、今では、民法の世界と税の世界の違いでの対応ができるようになり、それだけに今回の研修では、講師の上西左大信先生の講義はよく理解できた。他の先生方はちょっと大変だったかもしれない。

 会場で偶然にも隣の席で一緒になった春日部支部のI先生。すごくきれいで、キラキラと輝いていた。10年以上前に一緒に本会の役員で活躍した時からのお付き合いである。
 
05:28, Friday, Apr 27, 2018 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ
 

ログイン
保存

Powered by CGI RESCUE